研究会等

情報法制学会 第4回研究大会

 

【重要】Peatixの不正アクセスに関する発表を受け、現在申込受付中の「第4回研究大会」につきましては、Peatixの利用を中止します。Webフォームを利用した申込方法への切り替えに伴い、当イベントは【参加無料】といたします。
・新規お申し込みの方は[こちら]のフォームからご登録ください。
・既にお申し込みの方につきましては、再度のお申し込みは不要です。
・「②一般」としてPeatixよりお申し込みいただいた方には、Peatixの返金規定に基づき、Peatix経由にて後日会費の返金をいたします。

主催者 情報法制学会
共催 一般財団法人 情報法制研究所(JILIS)
開催日時 2020年12月5日(土)

09:15〜受付開始
09:30〜09:50 情報法制学会 第5回総会(会員のみ)
10:00〜17:30 情報法制学会 第4回研究大会(会員・一般)申込みサイトはこちら
接続 詳しい接続方法については、こちらのガイドをご確認ください。
スケジュール 09:15〜 受付開始・会員入場
09:30〜09:50 情報法制学会 第5回総会(会員のみ)
09:50〜 受付開始・一般入場

10:00〜10:05
開会挨拶 曽我部 真裕(情報法制学会代表、京都大学教授)

10:05〜10:40
公募報告1 「医療情報法・医学研究法から見た個人情報保護法制の三法統合と条例の法律化」
吉峯 耕平(田辺総合法律事務所弁護士)

10:40〜11:15
公募報告2 「国際的な個人情報の取扱における説明責任と透明性−医学研究を題材に」
黒田 佑輝(大江橋法律事務所弁護士)

<休憩(11:15〜11:25)>


11:25〜12:00
公募報告3 「キャッシュレス・バリアフリーの法」
金子 宏直(東京工業大学准教授)

12:00〜12:35
公募報告4 「OECDインターネット青少年保護勧告から約10年、青少年保護に関する国際政策の進展を考える」
齋藤 長行(東京国際工科専門職大学教授)

 

<昼食休憩(12:35〜13:30)>


13:30〜14:20
報告1 「オンライン・プラットフォームの免責規定の見直しに関するアメリカの動向」
平地 秀哉(國學院大學教授)

14:20〜15:10
報告2 「新型コロナウィルス対策におけるデータ利活用の課題」
庄司 昌彦(武蔵大学教授)

<休憩(15:10〜15:20)>


15:20〜16:10
報告3 「AIと契約・不法行為・人格権」
村田 健介(名古屋大学准教授)

16:10〜17:25
JILIS報告 「個人情報保護法制 令和3年改正のその先に向けて」
 16:10〜16:30 報告:高木 浩光(JILIS理事、産業技術総合研究所主任研究員)

 16:30〜17:25 パネルディスカッション
 司会:鈴木 正朝(JILIS理事長、新潟大学教授、理研AIP)
 パネリスト
 高木 浩光(同上)
 横山 均(JILIS上席研究員、長崎県立大学教授、前内閣審議官)

17:25〜17:30
閉会挨拶 曽我部 真裕(同上)
総合司会 小西 葉子(一橋大学大学院法学研究科 特任講師)
参加費 ① ALIS会員・JILIS会員/研究員及び一般学生・司法修習生:無料
② 一般:1,000円無料
③ 報道・出版:無料
申込み Webフォームより参加申込みをお願いいたします。
※既にPeatixよりお申込みいただいた方は、再登録は不要です。
■注意事項
台風等の予め予測の出来る事情による開催中止の可能性がある場合には、開会2時間前までに、開催・中止・延期、開催時間の変更のいずれかの判断をして、ALISホームページ上で告知致します。