研究会

情報法制学会 第2回研究大会

開催要項

1. 主催

情報法制学会(ALIS)

2. 共催

一般財団法人情報法制研究所(JILIS)

3. 日時

2018年12月16日(日)

受付開始9:30〜
09:40〜10:00 情報法制学会 第3回総会(会員のみ)
10:10〜17:00 情報法制学会 第2回研究大会(会員・一般)
*会員は9:30〜入場、一般は10:00〜入場となります。
17:10〜18:30 交流懇親会 多目的スペース/会場隣(会員・一般)

4. 会場

伊藤国際学術研究センター 地下2階 伊藤謝恩ホール(地図)
https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/access.html

5. 参加費 

① ALIS会員・JILIS会員/研究員及び一般学生・司法修習生(研究大会のみ):無料
② ALIS会員・JILIS会員/研究員(研究大会+交流会参加):6,000円
③ ALIS学生会員(研究大会+交流会参加):2,000円
④ 一般(研究大会のみ):1,000円
⑤ 一般(研究大会+交流会参加):7,000円
⑥ 一般学生(研究大会+交流会参加):3,000円

6. 申込方法

上記①〜⑥のチケット購入(無料含む)をもって申込とさせていただきます。
※下記Peatixページから事前にチケットの購入をお願い致します。

       https://alis-taikai2.peatix.com/

■□■ プログラム ■□■

総合司会 (未定)

09:30〜    

受付 会員入場


09:40〜10:00

情報法制学会 第3回総会(会員のみ)


10:00〜

一般入場 情報法制学会 第2回研究大会(会員・一般)

10:10

開会挨拶 曽我部 真裕(情報法制学会代表、京都大学教授)

10:15〜10:40(25分)

公募報告1 加藤 尚徳(KDDI総合研究所)
『地方自治体における個人情報保護条例制定経緯の歴史的変容に関する一考察』

10:40〜10:50(10分)質疑応答

10:55〜11:20(25分)

公募報告2 上机 美穂(札幌大学教授)
『個人に関する情報の収集とプライバシー侵害~不法行為法の観点から』

11:20〜11:30(10分)質疑応答

11:35〜12:00(25分)

公募報告3 久末 弥生(大阪市立大学教授)
『災害時の国土安全保障法制と情報―アメリカ法からの示唆―』

12:00〜12:10(10分)質疑応答

昼 食(12:10〜13:10)

13:10〜13:50(40分)

報告1 水谷 瑛嗣郎(帝京大学助教)
『プレスの自由と報道価値ーフィルターバブルを見据えて(仮)』

13:50〜14:00(10分)質疑応答

14:05〜14:45(40分)

報告2 高崎 晴夫(KDDI総合研究所)
『プライバシーの経済学(仮)』

14:45〜14:55(10分)質疑応答

休 憩(14:55〜15:10)

15:10〜15:50(40分)

報告3 実積 寿也(中央大学教授)
『ネット中立性ー米国の状況と総務省研究会の議論(仮)』

15:50〜16:00(10分)質疑応答

16:05〜16:30(25分)

JILIS報告1 小塚 壮一郎(JILIS上席研究員、学習院大学教授)
「衛星データ法制研究タスクフォース」成果報告

16:35〜17:00(25分)

JILIS報告2 高木 浩光(JILIS理事、産業技術総合研究所主任研究員)
「個人情報保護法研究タスクフォース」成果報告

17:00

閉 会 鈴木 正朝(情報法制研究所理事長、新潟大学教授、理研PI)


17:10〜19:10

交流会 伊藤国際学術研究センター 多目的スペース(会場ホール隣)