トップページ

情報法制学会(ALIS)の公式ホームページalis.or.jp へようこそ。

情報法制学会は、情報法制の研究を目的として、研究者が自主的に集まり、かつ当該研究者の会費負担により、研究者自身によって運営している日本学術会議協力学術研究団体です。

本学会の事務局は、一般財団法人情報法制研究所に委託しています。

このサイトでは、当学会に関する組織概要、研究大会及びシンポジウム、セミナー等の開催、学会誌『情報法制研究』(有斐閣)等の情報をお知らせします。


新着案内

団体概要』の役員(第2期)及び電話番号を更新しました。その他『研究会等』の第2回研究大会の資料、国際シンポジウムの資料を追加しました。

2018(平成30)年12月19日付けで、日本学術会議協力学術研究団体の指定をいただきました。

新たに「賛助会員」を設けました。研究者要件がないので学生、社会人にも広く入会いただけます。詳細は、「会員・入会案内」をどうぞ。

学会誌『情報法制研究』(有斐閣) 第4号(2008.11)の論文を公開いたしました。なお、2019年中にJ-STAGEに移行の予定です。

『情報法制研究 第6号』(有斐閣)の査読論文3本を募集しております。収載された場合は、日本学術会議協力学術研究団体の査読付論文となります。